モデルキャスティング&モデル撮影 女性インナーブランド:No20

news_2015_Sept_12

 

 

女性インナーブランドからご依頼をいただきました。問い合わせのきっかけは、弊社の実績を見てです。これまで、何度か撮影をしたことがあるそうなの ですが、モデルと撮影内容ともに、満足ができなかったそうです。また、今回は、下着に対応できる、希望するビジュアルのモデルが見つからず、ご相談をいた だきました。

 

女性モデルを起用した撮影を行いました。今クライアントは、女性インナーメーカーです。弊社に、ご依頼をいただいたきっかけは、「下着に対応できる モデルはいますか?」という、問い合わせからでした。下着に対応できるモデルが、見つからないそうで、また、過去に、モデルを起用し、撮影をしたことがあ るそうなのですが、これまでの、モデルには、満足ができず、撮影の内容にも、満足が出来ていないようでした。私たちの実績を知り、お問い合わせいただきま した。弊社で、モデルのキャスティングと撮影を対応することになりました。

撮影した写真の使用目的は、カタログと、ネットショッピングです。

 

モデルのキャスティングからスタートです。各、モデル事務所に、キャスティングの依頼をします。依頼をするために必要な情報を提供します。撮影内容 と、ギャランティなどの条件面、モデルに必要な条件、オーディションの有無などです。撮影は、30点近い下着の着替えと、展開が速い撮影に対応できるこ と。そして、撮影時に着用する、サンプルのサイズに近いことです。各、モデル事務所から、該当者の資料をいただき、クライアント様に資料を提出します。ク ライアント様は、短い期間で、下着が対応でき、クオリティーが高いモデルが集まったことに、驚かれていました。モデルは決定しました。

 

撮影まで時間がないため、簡単な事前打ち合わせで進めることにしまいた。これは、実績がある、撮影スタッフとモデルだからできることです。撮影のイ メージや、メイク、ヘアースタイルなど、ご要望の、イメージの資料をいただき、それを参考にし、撮影を進めます。すべての情報を、撮影チームとモデルで共 有しました。事前の情報共有は、とても大切です。

 

撮影当日です。まず、モデルは、メイクと髪型を整えます。事前情報をもとに、ヘアメイクが進めます。カメラマンは、撮影体制を整えます。クライアン ト様が到着されると、直ぐに、撮影が進められる体制を準備しておきます。クライアント様が到着されると、メイク、ヘアースタイルの確認をしていただき、そ の他の確認をします。すべて、OKです。撮影スタート!ご確認いただきながら、撮影を進めます。テンポが速く、正確な撮影に感心されています。そして、モ デルの表情やポージングのスキルの高さに、驚かれています。「こんなにきれいに着てもらえるなんて!」と、デザイナーさんは喜ばれています。『これは、売 れるぞ!』と、クライアント様は、満足されています。私たちにも嬉しいお言葉です。私たち、撮影スタッフ皆が、満足できた撮影でした。

Comments are closed.